怒鳴り散らすぼくの声はあまりにも小さい

なんだかうすぼんやりとした状態で
おふとんに座っている.今日はまだ
頭が起き切っていないらしい.でも
一瞬だけ機械を触って今日の作業の
準備をして,それからリビングへと.
起きない頭を起こすためにも,少し
頭の体操をして脳に油を射しました.

同居のひとが起きるアラームが鳴る.
朝ごはんを適切に作りましょうかね.
こぽこぽとお湯を沸かして,温かい
飲みものを作ります.あとは普段と
同じように.ふたりでいただきます.

同居のひとはもうちょっと寝たいと
いうことで,寝床へと戻る.ぼくも
まだちょっと眠いので,ぐうすかぴ.

次に起きたのは同居のひとが支度を
始めたあたり.ぼくもわしわし起き
できる限りのお手伝いをいたします.
お昼過ぎですね,行ってらっしゃい.

それでは部屋で作業少々.ある程度
いいとこまでいったので,少しだけ
うたた寝.本気寝はしませんでした.

同居のひとからぽこんと連絡が来る.
今最寄り駅で,病院で治療を受けて
帰ってくるそうです.では,ぼくも
ちょこちょこと身支度をして,後に
車の前で待ち合わせ.出かけますよ.

晩ごはんを食べている時に,どうも
同居のひとの体調がすぐれないのが
心配です.なんか,いくら食べても
お腹が満たされなくてもっともっと
食べたいらしく.それは病院行けば
病名のつく症状ではないでしょうか.

ともあれ今日はその後買い物をして
帰宅です.しかし家にあるおやつを
わんさか食べているのは本当に心配.
ぼくですらそんなには食べないのに.
そっとお茶を飲んで,お風呂の支度.
だぶだぶざばざば,水栓をきゅっと.

テレビを眺め画面内に同居のひとと
あれやこれやとつっこみをいれたり.
さて,お風呂に入って寝る支度です.
お薬服んで,そっとおやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です