未来が過去になる過程

うん.ひとまず.目醒ましに頼らず
起きることに成功.ごみ捨てに出る.
四袋,ふぁさふぁさとビニール袋を
かさかさ言わせながら運び出します.

そこから自室でしばらく作業をする.
ふと気配を感じてリビングに行くと
同居のひとが起きていました.はい,
おはようございます.朝ごはんとか
要りますかと尋ねたものの,今日は
別にいいやとのことで,しょんぼり.

では行ってらっしゃい.今日はまた
お帰りが夕方ぐらいになるとのこと,
それまで適当に待ってます.さてと,
荷物が届くはずなので待機しますが
午前中には来なかったね.ぷんすか.

昼過ぎに到着.荷物を受け取ったら
お昼ごはんを食べまして,ぼんやり
リビングでテレビなど観ていました.

どすん,がんがらがっしゃん.うお,
なにかが大きな音を立てて崩れたね.
もし自分の部屋だったら,おそらく
ドアの向こうがわに荷物ががっちり
落ちてしまい,ドアが開かなくなる
危険性がありました.どきどきして
部屋に戻ると,幸いにも崩れたのは
玄関に積み上げてあった荷物でした.
いずれにせよ重いものはもっと下に
置くべきだということがわかる好例.

届いた荷物を開いて,機械へと装着.
データをごんごんと流し込んでいき
あとは動作が完了するまで待つのみ.
で,机の上に置いてあったパーツに
こつんと腕が当たり,接続が外れて
ふりだしに戻る.あーもうまったく.
結局移行作業に半日以上かかったな.

同居のひとから連絡.適当になにか
買ってきていただければ幸い.はて
のそのそしてるとお帰りの音がする.
それでは食べましょうか.もぐもぐ.

お腹が満たされたら,普段だったら
テレビかゲームに流れ込むのですが
同居のひとは眠くて眠くてしかたが
ないと言う.ならば少し眠るほうが
いいんじゃないですかね,と尤もな
話をする.はいはい,寝てください.
あまり寝すぎない時刻になったころ
起こしますから.のんびりしてして.

ぼくもうつらうつらして,はっきり
目が醒めたのはなかなかな夜でした.
短くて長い夢を見ました.実際より
長い時間を過ごした夢を見たときに
記憶の順番が入れ替わって結果的に
予知夢みたいなことが起きるな,と
合点の行く内容.たまには賢くなる.

同居のひとを軽く起こして,続いて
お風呂の支度をする.じわり血流が
良くなってから出ないと動けません.
あわてず騒がず時間をかけて身体を
動かしていき,無事に湯を貯めます.

ちろっと書きものをして,それから
二度目のデータ移行の手続きをする.
次も機器が外れないように注意して
作業しないとね.あとは入浴したら
お薬を服んで寝ます.明日くらいに
やっとくべきことをやりましょうね.
今日はもうこのまま寝ますけれども.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です