…死ねば助かるのに

ぐぐぐ.重い頭を立ち上げた時には
もう昼.正午をだーいぶ過ぎた頃で
正しい昼ごはんは無理でした.はあ.

それでも,もちろん何か食べるのが
肝要です.遅いながらも出かけます.
適切に店を選び,中に通してもらう.
わさわさと注文.早めに食べ切って
店を出る.ずいぶん混んできました.

寄り道をせずに家に帰ります.さて,
同居のひとは楽しくゲームに興じて
おります.ぼくも横で見てましたが
眠気がさしてしまう.つらい,けど
やはり耐えきれなくなって床に寝る.

寝落ちして.気づくと同居のひとは
リビングにはいませんでした.おや,
どうしたんだろう.眠いけどそれが
気がかり.そんな感じで夢と現との
境目にいる所で声をかけられました.
起きましたよ.同居のひとは自室で
電話をかけていたらしい.それなら
寝ておとなしくしてたのは正解かな.

むっくらと起き上がるととっぷり夜.
晩ごはんに出かける余裕などないし,
こんなこともあろうかとさきほどは
しっかりと食べておいたから大丈夫.

お風呂の支度しましょう.よろよろ.
冷たい水で手を洗って気を引き締め
洗剤を詰め替えてからスプレーする.
こしゃこしゃと磨いてお湯を貯める.

今日はできてないしいけてもないし
フラットに考えてもつらい日ですね.
実りのない一日です.だけど明日の
ことをそれなりに考えて,しっかり
寝ましょう.お薬服んで,ぐったり.
まだ寝るのかとお思いでしょうけど,
まだ眠れちゃうんですよねえこれが.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。