人生のQRT

うーん.今日はなかなか起きられず.
目が醒めたら同居のひとの姿はなく,
メッセージが電話に残されてました.
午前中から出かけてくるよ,お昼に
帰ってきますよ,との肌理細やかな
お便りが.いつもありがとうですよ.

午前にまあいったん起きたのですが
メッセージで安心してもう一度寝る.
音楽を回しつつおふとんにくるまる.

ぬを.物音で起きる.同居のひとが
お昼ごはんを買ってきてくれました.
音楽はひそっと止められたようです.

もぐもぐと食べ物をいただきまして
同居のひとがほんのり眠いと言って
寝床へと.うーん,ぼくも眠いかな.
まだ寝るのかと自分で呆れながらの
二度寝をするのでした.やれやれだ.

夕方に起きる.同居のひとはなにか
作業をしている様子.とりあえずは
起きたーと挨拶をして,それじゃあ
晩ごはんにしますかと話がまとまる.
着替えて出かけていきましょうかね.

目的地の駐車場,すでに車がづらり
並んでいます.なんとか停車したら
お店の中へ.すごい混んでいますが
連休なのでやむなしといった風情で.
入店をアテンドしてくれる店員さん,
杖をついているのを見て近いお席を
ご用意しましょうか,と尋ねられる.
いや,そこまでシリアスなものでも
ないので大丈夫ですよ.杖なしでも
歩けますから.少しゆらつきますが.

おいしく食事をいただき,しっかり
満足しました.ごちそうさまでした.
それでは寄り道せずに帰りましょう.

同居のひとと一緒にしばらく録画の
テレビを眺めました.おもしろいね.
ふたつほど番組を消化して,切りの
いいところでお風呂の支度をします.
同居のひとはゲームを始めてました.
相変わらず楽しむことを楽しむのが
得意ですねえ.ぼくは自室に籠もり
ちょこちょこ作業.お湯が入ったら
さっくり入っちゃってください,と
声をかけるも,遅くまで楽しんでる.
あまり体に無理をかけないようにね.

寝る準備.お風呂から上がって服薬.
明日は祝日だから,明後日くらいに
病院に行かなくては.お薬が足りて
いないので,もらいに行かないとね.
次の土曜日くらいまでは残ってるし
それまでに病院に行けばいいか,な.
ではおやすみなさい,ではまた明日.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。