この世は知らぬことばかり

どろんと起きる.あんまりすっきり
しませんが,同居のひとが起きたら
ぐいっと力を込めて朝食を作ったり.
完成しても同居のひとはまだまだと
おふとんから出てこない.冷めるよ.
だけどまあ,ちゃんと一緒に食べる.
あとは朝支度のお手伝い.そんなに
気負わなくてもゆっくりでいいかな.
それでは,今朝も行ってらっしゃい.

それから先はぼくも出かける支度を
いたしましょう.保険証を確認して
ざくっと出かける.ほぼ開院時刻に
到着して,ほんのり待ったらすぐに
名前を呼ばれて施術室へ.ところが
靴を脱ぐと,足が血まみれに.ああ,
家を出るときになんらかの角に足の
小指をぶつけたところからとろとろ
血が出ていたのか.もう止まっては
いるようなので,濡れティッシュで
血の痕を拭って施術開始.はてはて.
いつものように筋肉をぐいぐいっと
伸ばしてもらう.徐々に,徐々には
良くなっている気がします.これは
先生の指導のおかげ,感謝をします.

いったん家に帰り宅配便が届くのを
待機する.十時半あたりチャイムが
鳴ったので,オートロックを開けて
入ってもらう.玄関のドアのほうも
チャイムが鳴ったので出てみる.と,
来週は休みなのでそのぶんまとめて
持ってきました,となかなかな量の
荷物を受け取る.お疲れさまでした.

さてと.それでは出かけましょうか,
第二ラウンド開始.家のドアの側に
停めておいた自転車に再度乗っかり
ごりごりと病院へ.もう座る場所が
ないくらいに混んでいます.適当に
ぼさっと待っていると,次の番だと
こっそり耳打ちされ,用意しといて
くださいね,と.用意もなにも特に
することはないんだけどな.強いて
いうなら,呼吸を整えて血圧とかが
上がらないようにすることくらいで.

名前を呼ばれて受診開始.開口一番
どうですか,との問いに,まあまあ
普段通りです,と答える.そんなに
変わりもなく.血圧を測るとこれも
普段通り低め.もともと低いのより
血圧降下剤が効いているのでは,と
自分で思う.次は聴診器を当てられ
体重を測って,まあ体重は変わらず.
とびきり太ったわけでもないけれど
ぐっと痩せたというわけもないただ
現状維持.でも現状を維持するのも
生活を工夫する必要がある年頃です.

病院終了,薬局に移動してわっさり
レジ袋いっぱいの薬をいただきます.
お昼ごはんを買って帰宅.ぱくつく.
一段階少なめのものを買った自分を
褒めてあげたいです.やや物足りぬ
腹持ちですが,あとは麦茶を飲んで
やり過ごします.よきかなよきかな.

昨日と今日でうっ,と声が出るほど
お薬がやってきました.来週あたり
ピルケースにいてこましましょうね.
そのほかにもやること多々あるけど
今日は目の前に降って湧いた作業を
地道にこなす.指先だけ動かします.
第一段階,第二段階ほどまで無事に
こなせましたが,うーんと,途中で
行動にエラーが出る.別の方法から
試すとうまく行ったのですが原因が
良くわからない.どうしたどうなる.

ひと仕事終えたので洗濯などします.
しかし干してる時にやっと気づいた.
もう直ぐ天気崩れるんだったっけか.
雨風が静かならいいんですけれども.

そんなことを思っていると,だいぶ
早いうちに同居のひとが帰ってきて
くれたので,まだ外が明るいうちに
晩ごはんに出かけることができたよ.
近所にあるこじゃれたレストランに
入ることになり,おじさんは怯える.
そのおしゃれ野菜はいったいなんだ.
生なのか焼いてあるのか,そのまま
齧ればいいのか,とかわからないで
おろおろ食べている.そして突然に
苦手な味や歯ごたえに当たり,目を
白黒させながら冷たいものを飲んで
口の中をリセットさせる.やっぱり
ぼくは得体の知れた仲良しな野菜で
生きていけます.未知のものは怖い.

そんなこんなで食事を終えて,窓の
外がいい感じに日暮れていきました.
まっすぐ帰って,お風呂の支度でも
しましょう.同居のひとはここ数日
とても忙しかったので,今日はもう
ぐったりばったりくたばってる様子.
久々にゲームなんかして楽しんでる.
明日はお休みだそうなのでしっかり
休んでください.お風呂も入ってね.

それではぼくも夜の支度.お薬嚥下,
ぐるっと回っておふとんへぱったり.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です