舟は目的もなく

おはようございます.早いとはまだ
言えない時刻,同居のひとはなにか
テレビなんか観ていた様子,そして
服を着替えてるので出かけるのかと
思って跳ね起きましたが,寒いから
服を羽織っているだけだとのことで
出かける予定はない,とのことです.

ぼくもリビングに這いずり出てきて
一緒にくつろいでいましたが,途中
やっぱり寝落ちする.がくりがくり.
床に寝そべってぐったり.そうして
夕方になったら起き出します.その
入れ替わりで同居のひとがお昼寝を
始めました.ゆっくりしてください.

ぼくは自室に移動して,たもたもと
小さなことについて手を動かします.
気づけば日も暮れて,同居のひとを
起こさなくてはいけない時刻でした.

さてと,晩ごはんを作っている間に
同居のひとがちょっと電話をかけに
自室に移動しました.すぐに終わる
形式なのでむしろ羨ましいことです.
食事を終えて,ぼくも電話なんかを
かけましたが,数十分もかかります.
明るい話題ばかりではありませんが
なんとかしのいで過ごしましょうか.

食事を終えたもののなんだか小腹が
空いております.もうちょっとだけ
なにかが足りないな.同居のひとが
それを察したらしく,おやつとして
ごはんを作ってくれる.ふたりして
それなりのお腹具合だったらしくて
ちょうどよかったみたいです.では
一緒に食べて,皿はぼくが下げます.

結局一日だらだらしてしまいました.
しばらく寝床に根が生えるでしょう.
それでもお風呂の支度くらいはして
お湯が貯まるのを待つ.さっぱりと
入浴剤の香りを楽しんだりしまして,
あとは寝ましょう.おやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。