Somebody’s fault

起きる.起きたけど.同居のひとは
いませんでした.部屋がひっそりと
しています.そういえば出かけると
言っていたっけ.では待ちましょう.
具体的には,寝るとか.寝ますとか.

お昼になって,そっと同居のひとが
帰ってくる.なにかお昼ごはんとか
買ってきてくれました.ありがとう.
寝ぼけ眼でもなもなといただいたら
また寝ます.どうしようもないなあ.

リビングで倒れるがまま,なんだか
同居のひとがテレビを観ているのを
頭斜め後ろらへんで感じつつ寝てる.
楽しそうな趣味の話が進んでる様子.
ぼくはそこについていけなくて伏臥.

昼下がり.夕方よりは少し前の頃に
ようやく目を醒まし活動を始めます.
まずは同居のひとから依頼をされた
お役目を果たすためスケジュールを
正しく書き込んでおく.忘れないで.

リビングから自分の部屋へ移動して
ゆったり過ごしていると,はらはら
時間は過ぎていき,夕刻.それでは
そろそろごはんに行きましょうよと
いうことになり,ぱたぱた出かける
支度をします.さてどこ行きましょ.

ひとつ提案したところが,ぜんぜん
見当違いの方角だったそうで,では
今進んでいる道の先にあるところへ
目的地を定めましょう.方向感覚が
ずたぼろなので選択肢を提示を受け
お店に入りました.それでは料理を
選びます.今日もおいしいおいしい,
食事が取れるのはなんて素晴らしい
ことなのでしょう.感謝をしながら
手を合わせて,ごちそうさまでした.

家に戻る.同居のひとがゲームなど
嗜み始めたので,ちょっと眺めた後
ぼくは自分の部屋でちょこっとした
娯楽を楽しみます.わらわらしてる.

適当にお風呂の支度をして,その後
ぐだりんと.入浴を終えて,お薬を
服みましょう.錠剤をじゃらじゃら.
昨日でピルケースがひとつ空になり
またひとつ開けます.ということは
次の金曜日は通院日だな,面倒だな.

静かにおふとんに滑り込み寝ますか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。