ごめん.でも,はじめて好きになってもいいひとを好きになったんだ

目を醒ます.午前五時ですか.むう,
中途半端な時刻ですね.うだうだと
夢と現の世界を漂っているところに
アラームが鳴る.起きるはずだった
時刻までどろどろ過ごせて,それは
よろしい感じです.今日もなんとか.

同居のひとも起きてきたので,はて
朝ごはん作ります.少し手間取るも
ぱくぱくといただき,出かける支度.
同居のひとが出るのは当然としても
ぼくも通院日なので自転車に乗って
こりこり移動です.ほどよい時刻に
到着して,すぐに名前を呼ばれます.

施術台に上がりうにゃうにゃと腕を
伸ばしたり縮めたりしてもらいます.
ひとりストレッチの新しい方向性を
模索していきます.ではいったんは
終了して,席があくまで待機.続き
温熱療法,それからさらに少し待ち
席が空いたら滑車運動など.あとは
精算をして外に出る.雨はぱらぱら.

スーパーに寄って帰ります.ずっと
切らしていた商品が入っていました,
すぐさまかごに入れましたが,当然
おひとりさまにつきひとつ限りです.
その他いくつかのものを買い込んで
レジを通る.ビニールのカーテンも
だいぶ慣れてきましたね.それでは
がさごそと荷物を運んで家へと到着.

ただいまー.まあもう誰もいないね.
必要そうなものをほどよく収納して
ふにゃふにゃと.自室に戻って作業.
調べたりなぞったり,細かいことを
いたします.まとめたらちょい休憩.

うたたね.おかしな夢を見たのです.
懐かしいひとに会うのですがそれが
ことごとくやってることがちぐはぐ.
そういうのもありかもしれぬな,と
すべてを受け入れる愚かな自分です.
そして終わったのは,なにもかもが
ねたばらしになってから.やれやれ.

作業に戻って適当にものを書いたり.
そろそろお声がかかるはずのお話が
まだです,ということは,話全体が
ぽしゃったか,ほんのり悪いことを
したのか,そういった気がしますね.
だけど,たとえ求められてなくても
なにかしら書くのは自分のためでも
あるのです.それはわくわくします.

同居のひとから連絡.外は大雨です.
それでもどこかに行きましょう,と
いうことで話がまとまる.自動車を
すぐそばにつけてくれるらしいので
のんびり待ちます.ちょっと道路が
渋滞しているみたいですが,適当に
身支度を整えていればすぐでしょう.

さてと,晩ごはん食べに出かけます.
ドアを開けるとどしゃめしゃの降り.
屋根つきのスロープで待ち合わせて
車で運んでもらいます.ありがたい.
お店に入った時点ではすぐに席まで
通してもらえましたが,すぐに席が
埋まってしまいました.本当にもう
タッチの差だったような気がします.

おいしくいただいて,その後は特に
寄り道せず帰る.家のそばの,雨の
当たらないところまで届けてもらう.
その代わり大きめの荷物を運びます.
今日も,今週も,お疲れさまでした.

お風呂の支度をちゃくちゃく済ませ
自分の部屋であれこれと遊びました.
本を読んだり動画を見たり,なんか
のちゃりくちゃり.同居のひとから
このデータ間違ってるよねー,とか
報告を受けて別環境から確認をする.
うん,確かになんかこれはおかしい.
上に報告しておいたほうがいいかも.
その手のことはもっと詳しいはずの
同居のひとにまかせて,ぼくはまだ
づらっとゆっくり過ごしておきます.

適当な時刻になったら同居のひとに
お風呂に入ってねと勧めます.あと
忙しいのならおやつ持ってくるけど
要りますか要りませんかそうですか.
同居のひとももう今日はしんどくて
すぐさまお風呂に入って寝る準備を
しています.本当に大変でしたねえ.

ぼくもそのすぐ後にお風呂に浸かり
顔や身体を洗って,一日蓄積された
もろもろを削ぎ落としていきますよ.
お湯から上がったらお薬服みまして,
ぐったりしあがったころに寝ようね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です