ギターを弾いて朝まで歌う 楽しくさわいで恋をする

目が醒めず.一瞬だけ起きたような
気もしますが,判然としないのなら
起きてないも同然でしょう.なので
ぐうたらぐうたら眠ってしまいます.

気がついたのは同居のひとが動いて
その物音と気配からでした.すでに
出かける支度を着々としている姿は
ありがたいのと,罪悪感が増すのと.
立っていられないほどの眠気に抗い
壁にもたれかかって姿勢を維持する.
それでは,ぐう.ところがぽろりら
電話が鳴る.はい,はい,それでは
机について顔見て話しましょう,と
いうことになる.遠隔で機械を操り
いろいろ診てもらう.とりあえずは
まだ様子見,ということで終わって,
まだ眠いので寝る.寝るんだってば.

良くない夢に苦しんでいると,再度
ぽろりらぽろりらと電話が鳴ります.
少し進展があったのでもう一度確認.
さきほどの問題解決策に進展があり
その確認をお願いしたいとのことで
もう一度机に着いてこちゃこちゃと
スクリプトを実行したりと指示通り
遠隔操作を行います.それなりには
手伝うことができたかと思いますが
それが即解決につながるのではなく
これから経過を見ないとね,という
奥歯に物の挟まったようなところで
終わりました.サーバ管理者さまに
感謝と,それとおめでとうを伝える.
別口の話でよき話がありましたので.

その後リビングに戻り少しごつごつ.
やがてまた眠気が忍び寄り,そして
蹲って寝てしまう.まったくもって
ひどい生き様です.どうしたものか.

今日は連絡なしに同居のひとが帰宅.
まだ早いからね.十五時半くらいで.
もうちょっと家にいましょう,あと
少し寝かせてください.一時間ほど.

ほくっと目が醒めたらちょうどいい
十七時くらいでした.よいことです.
着替えて出かける.どこに行こうか.
ここかなというイメージで向かって
見事に玉砕する.みっちり駐車場が
詰まっています,誘導員さんからは
ご予約ですか,そうでなければもう
今日はもう入れないんです,と少し
もうしわけなさそうに言ってました.
わかりました,ではまた別の機会に.

その店から少し先のお店に入ります.
もぐもぐわくわく.食べ過ぎよりも
一歩手前で留めておくのがよいです.
おやつなんかも食べて,しっかりと
満足をして家に帰りました.はふう.

家に戻ってぐったりさん.ちょっと
動画を見て,ゆるーりと過ごします.
同居のひともなにがしかのなにかを
作業しているらしく,自分の部屋で
忙しそう.ぼくはお風呂の支度など
務めて,いつでも眠れるようにして
おきましょう.今日は寝てばかりで
つらい思いをしたので,明日こそは
日曜日よりの使者を目指したいなあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です