あの時星になりたいと夜明けまで泣いた二人の

朝起きる.起きられてよかったなと
思います.ひとまず電話などをして
行動をチューニングし予定を立てる.
アラームをセットし,たぶんこれで
今日は大丈夫.今のところは大丈夫.

同居のひとが起きてくる.それでは
出かける支度を少し手伝い,無事に
行ってきてください.そして無事に
帰ってきてください.お願いですよ.

散髪の予約のため電話をする.あと
洗濯物を畳んで,適切に収納します.
ピルケースをぴちぴちと詰め込んで
二週間分をなんとかします.だけど
途中で入れ間違いに気がつき,すぐ
小さいケースの中から指でつまんで
入れ替える.余計な作業が増えたね.

アラームが鳴って,身支度をします.
どこどこ歩いて理髪店へ.ちょっと
時間を読み違えて,予約ぎりぎりの
到着となる.息も上がっていますし,
ちょっと休憩をしてからの散髪開始.
細かいケアもしてくれて満足ですよ.

またどこどこ歩いて家に帰る.さて,
必要な情報をまとめて作成,それと
電話をかけてこれこれこういう,と
話をさせてもらう.さて,明日には
またこのへんを持っていかなくては.

ぽやぽやしてたら,同居のひとから
連絡あり.そろそろ帰るとのことで
お迎えの準備をしておきましょうか.
のろのろしているうちに電話が鳴り
そろそろ着くらしいです.それでは
待ち合わせ場所で,ぼんやり立って
電話をいじったりで時間を潰します.

やがて到着.車に乗せてもらったら
晩ごはんに出かける.さあ,じゃあ
どこに行きますか.適当に選択肢を
もらったので,その中からだと,と
おずおず意見を言う.では,そこへ
向かいましょうかということになる.

お店に到着.体温計が動かないのは
距離がありすぎるせい,と学びます.
席に通されたら,あれこれと選んで
届くのを待ちます.もっくり黙って.
料理が届いたらマスクを外して食事.
おいしくいただきました.多謝感謝.

家に戻って,同居のひとはなにやら
新しいプラグインを手に入れた様子.
しかし機械の調子がよろしくなくて
うまく動くかわからないみたいです.

ぼくはぼとっとリビングに横たわり
しばらく無をしていました.無です.
眠るわけでもなく,ひたすらに,無.

そのままでいていいわけでもなくて
起き上がってお風呂の支度をします.
どくどくとお湯が貯まる音を聞いて
安心しながら浴室を出ます.はふう.

しばらくして同居のひとが出てきて
うまく動いたよとの報告を受けます.
それはよかった,おめでとうですよ.
その勢いで適当にお風呂にも入って
くださいな.ぼくもその後続くから.

お薬服んで,寝ますよ.明日はもう
絶対に外せない用事がありますから.
寝坊しないようにちゃんと寝ないと.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です