最寄りの夢

おはよう.ちょっとだけ早く起きて
水を飲んで軽く食べものを食べたり.
しばらく経って,やっぱり眠いやと
諦めてもう一度寝る.そんな合間に
同居のひとが起きる時刻.おはよう.
ぼくも起き上がってちょこっとだけ
出かけるお手伝い.今日も寒いけど
どうぞ気をつけていってらっしゃい.

洗濯しましょう.あまりぐだぐだと
溜まるのも良くないですから,特に
何も考えずに勢いでやるのが大切と
思います.一度動かしてしまったら
あとは動かさざるを得ないですしね.

わさわさ洗い終わって干し終わって.
自分の部屋に籠もる.連絡があった
いくつかのメッセージを掘り返して
リマインダーに登録.ぷちらぷちら.
そのへんのことをやっているうちに
日が暮れてしまう.同居のひとから
電話があって,出かける支度をする.

すでに着いていた同居のひとの車へ
乗り込んで,どこに行きたいのかを
相談する.何が食べたいですかねえ.
もやもやと意見を述べ合い,やっと
目的地を決めました.立体駐車場に
車が停まり,お店に入る.あんまり
お客さんがいない.そしてなんだか
手際が悪い.皿も箸も水もなかった.
申し訳ないですが,出してください.
料理はおいしくいただきましたので
問題なし.ごちそうさまなのでした.

家に戻って,同居のひとはもぞもぞ
作業を始めました.まだまだかかる
みたいなので,ぼくはこそらこそら
お風呂の支度.あんまり早すぎると
入浴時に冷めてしまうこともあって
そのへん難しいのですが,頃合いを
見計らいながらお湯を入れましょう.

ぼくも自分の部屋でもじゃもじゃと
やっておきたいことやっておきたい.
ぱかぱかとキーボードを叩いていき
思うところをなにか形にできたらと.
まあ,適当に行き詰まるわけですが.

お風呂に入る時間ですね.それでは
さぱさぱと浸かって出ます.あとは
薬を服んで,明日の早出に備えます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。