Let’s be sweethearts again

アラームと格闘する朝でありました.
最初はのろんと起きはしたのですが
思考はどんより眠気はざくざく,で,
どうしようもないのでおふとんへと
逆戻りする.そこからアラーム数回.
信じられないことにそれを全部無視.
ぶっとばして睡眠を継続してました.

はたと気がついたら,もうすっかり
病院に間に合わない時刻.うわうわ.
電話をして,今日は寝坊をしたので
そちらに行けません,ごめんなさい.
小学生のような言い訳で謝りました.

そこからまた寝る.懲りもせず寝る.
午後になってもう一度出かけるのに
アラームをセットしていたのですが,
それもスヌーズが終わらない.最悪
止めるところまではしなかったのが
幸いです.だけどそれでも,現実は
電車に間に合うかどうか危うい時刻.
ごめんね,家にいる同居のひとへと
助けを求めて最寄駅まで車で運んで
もらいました.頭を下げながら駅へ.

電車に乗って,そこからタクシーも
駆使して病院へ.予約時刻まであと
五分くらい.間に合ってよかったね.
今日は待合室がそこそこ混んでいて,
座る場所を探してうろうろするほど.
ようやく空いたところにどしりっと
座り,虚空を見て時間を過ごします.

名前を呼ばれました.診察室へ入り
受診開始.ここ数日の話題はやはり
よろしくもないことばかり.今回も
いつもと同じお薬ということになり
こくこくと頷く.薬局で薬をもらい
帰ります.小雨が降ってて,やだな.

だくだく進んで最寄り駅までぶーん.
駅に着いたら同居のひとに連絡する.
もし必要だったら迎えに行くよ,と
お言葉を戴いていたので,甘えます.
まだ降るまだ降る雨に,コンビニの
ひさしのところで待ちます.やがて
車が流れ込んできて,乗りましたよ.

ちょっと早いですが,晩ごはんとか
行きましょう.この時間ならどこも
空いてるでしょう.ごろごろ進んで
食事処到着.意外と客が入っていて
一瞬これは待つパターンかと思うも
なんとか空いてる席へとねじ込んで
もらいました.メニューを選んだら
届くまで待つ.お互いあんまり声を
出さないように.そういえばずっと
テーブルに立っていたアクリル板が
なくなっている.緩和されてるのか.

小さな皿をたくさん頼んでしまって
目算が合わなくなる.このままでは
食べきれないかもしれない.だけど
お残しはマナー的に許されないので
一所懸命食べました.お腹いっぱい.

帰りにコンビニの駐車場に停まって,
同居のひとがおやつなんかを買いに
降りました.ぼくは,まあいいやと
すべてをおまかせする.なにかしら
お菓子を買ってきてくれましたので
ありがとうございますと感謝の言葉.
家に帰ります.駐車場ではなく家に
車を着けてくれました.これもまた
ひとつのありがとうです.いつでも
何度でも,感謝の言葉なんていくら
あってもうれしいものですからねえ.

荷物が届いていたので開封.温度と
湿度を測ってくれる小さな機械です.
そろそろ屋内の湿度がきつくなって
来る頃なので,客観的な数字を知る
手がかりになればいいなと.そして
なかなかに結構な湿度を叩き出して
くれたため,エアコンをかけました.

その後テレビを観つつお風呂の支度.
適切な時刻になったら入浴,そして
服薬をします.じゃらっといきます.
黙々と自分を律しておやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。