死にがいを求めて生きてるの

朝.目が醒める.アラーム鳴ってる.
時間を確認して,まだ大丈夫ですね.
二度寝をしましょう.しばらくして
別のアラームが鳴る.いいや大丈夫.
アラームはロケット方式で,何段も
鳴るようにしているのです.大丈夫.

さて,もう一度目を醒ましてみたら
目的の時刻を大幅にオーバーしてる.
アラームの最後のひとつを仕掛ける
ところを失敗していたのです.はあ.
遅れてしまったのはもう取り返しも
つかない失態ですので,謝るために
電話をしました.申し訳ありません.

というわけで出かけるタイミングを
逸してしまい,しょんぼりしょげる.
同居のひとは少し半端な時刻からの
リモート作業があると聞いてたので
邪魔をしないようにリビングで待機.

チャイムが鳴りました.どっこいと
運んできてもらったのは,ひたすら
でっかい荷物でした.さほど重くは
ないのですが,なにぶん嵩が張って
しかたがありません.置ける場所に
置いたら,また少しリビングで横に.

同居のひとが作業を終え戻ってくる.
まだ寝ているぼくに半ば呆れながら
お昼ごはんを食べるそうです.はて,
もうそんな時刻.ぼくはまた別件で
動かないと.身支度をして杖ついて
駅へ進む.途中で先日厄介をかけて
しまったかたに出くわす.これから
病院に行ってきます,と力なく答え
お別れをして駅から電車などを使い
病院へと到着.結構混んでいますね.

結構待った後に名前を呼ばれました.
診察室に入って受診.いろんなこと
話します.それから診断書を書いて
ください.あちらこちら必要なので.
どうぞよろしくお願いします.はて,
処方箋を戴いてから薬局に移動する.
前回来たときに財布を失くしたので
おろおろしていたのですが,それを
憶えていてくださって,心配な声を
かけてもらいました.大丈夫でした,
無事手元に戻ってきました.世間は
暖かいですね.感謝の言葉をここで
さらに述べる.感謝はいくらしても
尽きることがないです.それじゃあ
薬ができたら請け負って,帰ります.

目的地の近くの駅に到着して,また
電車に乗ります.同居のひとに先に
連絡をしておこう.さて,がたがた
揺られて帰ります.家の最寄り駅に
到着して,反応がなかったので少し
駅構内の椅子に座って待ちましょう.
ぼんやーり.一時間ほど待ちまして,
反応がないのでびくびくしながらも
電話を掛けます.もし忙しかったら
大変ですが,幸い寝てただけでした.
結構な時刻ですし,そろそろお外に
出かけませんかと誘う.駅に迎えに
来てもらい,そのまま食事にします.

最近来てなかったお店,席に着いて
メニューを見るとじわっと値上げが
敢行されている.本当に,しれっと.
ステルスする気もない.そりゃまあ
シュリンクフレーションも嫌だけど
堂々と質を下げて値段が上がるのは
やるせないものがありますね.また
しばらくは足が遠のくかなと思うな.

家に帰る途中でコンビニに寄ります.
同居のひとがおやつを買い,ぼくも
飲み物とか仕入れました.ゆらゆら.

部屋に戻ってぐったりと過ごします.
同居のひとが動画視聴を始めたので
一緒になって楽しむ.時代の先行を
目の当たりにしてぽかんとするなど.

適当にお風呂の支度をしましょうか.
適切な処置をしたら湯も貯まります.
それではどうぞ,お入りくださいな.

しばらく経ったらぼくも入りまして,
その後爪など切ったりします.また
明日がどうなるかは判らないですが
お薬服んで寝ます.おやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。