ナビが壊れた王子様

一瞬だけふっと目が醒める.やはり
おかしな夢が心を苛んでいますねえ.
また寝入って,また気づくとすでに
同居のひとが出かけるところでした.
準備にすら間に合っていない.はい,
玄関先に行くところに追いついたら
今日の予定を尋ねて送り出しました.
朝に役にも立たないでごめんなさい.

少しすっきりしたので自分の部屋に
移動する.ヘッドホンを頭にかけて
てもてもと作業をしているところに
チャイムが鳴る.ばたばた出向いて
解錠し,ドアの前まで大きい荷物を
運んできてもらいます.大きくても
すごく軽いのでさほどのご苦労には
ならなかったかな.いずれにしても
届けてくれてありがとう.ぱたりと
ドアを閉じて,荷物を適切な場所へ
放り投げる.作業に戻りましょうね.

なかなか最後までできないけれども
進めるべきものはやっておきますよ.
これから手と耳を使って調べものを
やりましょう.もにゃもにゃこなす.

今日の分は終わらせて,休憩します.
音楽を聴きながらだらんと横になる.
クッションに顔を押しつけて,仮眠.

わたっと起きて,メッセンジャーを
確認する.うわあ,連絡が来てるよ.
ぽちぽちと返事をして,気がつくと
顔面に不快感が.例えば,長い時間
正座していると足がしびれますよね.
それと同じことが顔に起こっていて,
ずっと圧迫していたせいで鼻筋とか
まぶたの下とか口元がしびれてます.
血液が回るまでじびじびした痛みを
我慢するよりほかありません.ぐう.

だいぶ落ち着いてから服を着替えて
いつでも出かけられるようにします.
電話が鳴ったら,駐車場に行きます.
佇んでいるとすうっと車が流れ来て
乗せてもらいます.そこそこ遅めの
時間帯ですが,適切にお店を選んで
おいしいところへ連れてってもらう.

席に通されてオーダーをお願いして,
少ししゃべりながら料理を待ちます.
やがて運ばれてきたものをいただく.
意外とすぐオーダーストップの時刻.
大丈夫ですと返答して,ゆっくりと
いただきます.しっかり楽しんだら
席を立ちます.ここはよく来ていて
顔をしっかりと憶えられているので
にこやかな挨拶をいただく.それは
ありがたいのですが,ぼくはそこが
ちょっと苦手.すっと入ってさっと
出ていきたいタイプなのです.でも
挨拶を断るほどの気もなく,愛想を
崩さずに店を出ました.正直疲れる.

家に戻って,ポストを覗くと荷物が.
はいほいと回収して部屋へ.今日も
同居のひとはゲームに興じています.
ぼくはお風呂の支度に入りますかね.
じゃぶじゃぶ,ごしごし,だばだば.

同居のひとがゲームの手を止め入浴.
その間にぼくはお薬とか整理します.
お風呂に入って上がってから,服薬.
そして正しい姿勢で就寝しましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。