助けてアルジャーノン

おはようございます.昨日に比べて
少しましな朝です.のそっと起きて
家の中をうろうろ,ようやく物事を
正しく動かせるくらいに意識が復活.
身支度整えてお出かけしましょうか.

てこてこ歩いていると,途中から雨.
傘をもっちりとさして歩き続けます.
ことこと階段を半端に登りましょう.

目的地に到着して,ほとりと椅子に
座って休みます.冷房が利いていて
助かります.で,背中を丸めて作業.

とろとろと時間が過ぎて,気づけば
そこそこな時刻.外の天気はなんか
晴れたり雨だったり大変大きく変動.
たまたま出た時が雨で少しくやしい.

家に着いたら同居のひとが戻ってて
シャワーを浴びてすっきり休んでた
ところらしいです.はい,それじゃ
もうちょっとだけ休んでてください.
ぼくもシャワーまでは浴びないけど
汗を引かせたいんですよ.がっつり
自室のエアコンの下に陣取り,風を
びゅうびゅう浴びます.やっと心が
落ち着いてきた頃に同居のひとへと
声をかける.はい,ではどこかへと
出かけましょう.晩ごはん晩ごはん.

まず最初にあらかじめ荷物を持って
スタジオへ車を走らせてもらいます.
前回のチケットの余りを返却したら
次の練習の予約を押さえる.事前に
ネットで予約入れていたので,その
料金を払って予定を確定させました.

続いて晩ごはん.ちょっと量が多い
お店に行って,うっかり調子づいて
多めのものを頼んで,あとで困って
しまいました.そこそこ大食いだと
自分では思っているのですが,もう
若くもないからなあ.お残しだけは
避けようと必死に胃に詰め込みます.
おいしいとかいう次元ではもうない.
食材自体にも申しわけない,二度と
こんな過ちは犯すまいと反省します.

家に戻る途中,大渋滞に巻き込まれ
進む方向がだだ混みしている.ああ,
ちょっとアプローチを変えてやっと
活路を見出す.だけどごめんなさい,
駐車場じゃなくて部屋の前で停めて
降ろして欲しい.お願いしますから.
そうじゃないとお腹がはちきれそう.

ぼくも眠いが同居のひとも眠い,と
八方塞がり.しかし同居のひとには
二十一時からの電話というタスクが
あるらしく,そこまでは起きている
必要があるそうです.だけど眠そう.
ひとまずお風呂の支度をしましょう.

だぶっとお湯に浸かってもらったら
適当に涼んでおいてください,あと
規定の時刻に達したので,お電話に
取りかかった様子.ではごゆっくり.

ぼくもわしゃわしゃ書きものをして
お風呂に入る.息を吐かなくちゃね.
水圧でお腹が破れそうになりますが
吐き戻すわけにもいかないのでただ
おとなしく胃を刺激しないよう動く.

お風呂から上がったらお薬を服んで
ピルケースの確認.明日は通院日で
ございます,忘れないようにですね.
それではどうぞ,おやすみなさーい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。