ねむってるのではなくしんでるのだったらどんなにうれしいことだろう

目が醒めると起き上がるは違うよね.
そんなわけで,目は醒めたっぽくて
起き上がることはできず.いちおう
おふとんの上に座り込むくらいまで
いきましたが,そのままお手洗いへ
行って逆戻り.同居のひとはなんか
そのあたりで起きたらしく,だけど
おはようの挨拶もなくぼくがひとり
寝てしまいました.もうしわけない.

昼前にようやく目が醒めたのですが
同居の人からメッセージがちらりと
入っていました.お出かけするから
適当に待っててね,と.そういえば
昨日そんなことも言ってましたっけ.
ついていけなかったことに対しても
なんか残念.気を使わせてしまった.
さらにはぼく宛ての,ちょっと重い
荷物も受け取っててくれたそうです.
重ね重ね,重ね重ねですよ,本当に.

ぐずぐずしてるとチャイムが鳴って,
今度は軽めの荷物を受け取りました.
ぼく宛てのがひとつ,同居のひとに
宛てたものがひとつです.しっかり
然るべき場所に置く.同居のひとが
時々メッセージで今ここですよ,と
現在地の情報を送ってくれる.また
これがうれしいのですよ.少しずつ
近づいてくるのを楽しみに待ちます.

そろそろ家に着くよというところで
出かける支度をする.駐車場に来る
車に乗せてもらい,晩ごはんですか.
何が食べたいということもなくって
同居のひとに任せる.近所のお店に
連れて行ってもらいます.おいしく
いただきました.では帰りましょう.

だらだらと録画してあったテレビを
一緒に眺めて,楽しく時間を過ごす.
適当なところでお風呂の支度ですね,
切れかけていた洗剤をボトルに詰め
しっかり吹きかける.あとは強めに
擦り倒して終わり.お湯を入れます.

リビングでは同居のひとがゲームを
始めてまして,ぼくは自分の部屋で
ちょっとした作業を細かくやります.
あとは少しだけ数列操作の方法など
学んだ気がする.同居のひとのあと
お風呂に入ったら,お薬服みますよ.

この間お薬が増えてから,寝つきは
良くなった気がします.だけど朝は
起きられません.されど明日は来る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です